日焼け止めについて

こんにちは、ルヴニールの紙本です😀

今回はお使いの方も多いかと思いますが、この時期必須アイテムの日焼け止めについてお話したいと思います💕

さて、今あなたがお使いの日焼け止めはSPF はどれくらいてPA はいくつあるかお分かりでしょうか?

そして、それは何を表しているかご存じですか?☀

何となく聞いたことはあるけど、、💦と言う方も多いかと思います✨

SPF とは

SPFとは太陽から届く紫外線の中でも紫外線B波と呼ばれる夏の日焼け(いわゆる真っ赤になったり皮がめくれたりする日焼け)をカットする力を表示しています。

SPFは、サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略になり、

その次に書かれている「SPF 25」や「SPF 40」等の数字は、20分程度の間に何も付けていない素肌と比べて日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばすことが出来るかという目安です。

つまりSPF20の場合、20分×20=400分=6時間40分。6時間40分までは日焼けが抑制されるという計算になります。

とはいえ突然日焼け抑制が切れるのではなくだんだん効かなくなりますからこまめに塗り直すのが大事なんです

PA とは

PAとは、プロテクション グレイド オブ UVA (Protection Grade of UVA)の略。皮膚を黒くするだけでなくシワやたるみの原因となる紫外線 A 波( UVA )の防止効果を表すもの。強い方から++++、+++、++、+の4段階に別れています。

紫外線A 波はB 波ほど強くはありませんが長い波長で御肌の奥まで届くためコラーゲンなどを変質させ、シワの原因になる老化を早める紫外線です‼
そしてこの紫外線は夏だけでなく、1年中届いております。

 

選び方のコツ

以上のようにSPF、PAの意味があるのですが、

「それなら、SPFの数字が大きくてPAの+が多い方がいいってことね!!」

となりますが、とはいえ、高ければ高いほど肌への負担がかかるということもあります。

基本的に家にいるくらいだったらSPF35もあれば十分ですが、

屋外で過ごすときにはSPF20では難しいかも😅

本当はこまめに塗りなおすのがベストですが、なかなかそこまでできないことも多く、

メイクの上からUVケアできる

パウダーやスプレーで補充するのもおすすめです✨

ルヴニールでもお肌に優しいノンケミカルのUVケアやお化粧している上から、首や手などべたつきや色が気になる箇所に便利なパウダー等取り扱っております💕

お気軽にお問い合わせくださいね😊
 

LINE登録はこちら

LINE登録

公式LINE QRコード

✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳

サロン・ド・エステ ルヴニール

06-6775-1566≪完全予約制≫

(お手入れ中等の時はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージ、お名前をお願い致します。折り返しご連絡させていただきます)

大阪市天王寺区大道4-1

(詳細はご予約の際にご案内致します)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする